未来ちゃん

  • 2011/08/31(水) 01:30:51

お金がないので普段は写真集など買わないのであるが、娘か「未来ちゃん」をえらく薦めるので買ってみた。
写真集というものはアイドルとかAV関係以外はそうそう売れるものではないのであるが、これは目下例外的に大変売れているらしい。NHK「週間ブックレビュー」でも取り上げられ絶賛されていた。

下:表紙。ボリュームの割りに高くないのは簡単な造本のせいか。


未来ちゃんという少女(仮名である)の日常を追い、なにげない表情や仕草に、そこらの必ずしもキレイではない日常の風景が添えられている。未来ちゃんはとてもかわいい少女であるが、あえて変な表情、泣き顔、ハナを垂らした顔などをねらっている。ポージングしたお澄まし顔は全くない。NHK書評でもハナ垂れ顔が評判だった。幼児が物を食う時には顔中がゆがむものであるが、そんなスゴイ顔は表紙になっている(上)。親といえどもなかなかそんな顔は撮らないものである。

下:この顔だってよーく見るとハナを出して涙を溜めている。


ネット上には他の写真もあるかもしれない。探してみて欲しい。なかったら買うほかない。アマゾンのレビューを読んでみるのも面白い。最下段のリンク先で買えます。

どうやら未来ちゃんは佐渡島に住んでいるようだ。
写真家は未来ちゃん宅に長期間住み込んでこの写真集を作った。こんなもの子供がいればどこの親だって撮れそうな、とも思えるが、それをやった写真家はやはりエライ。
このデジカメ時代、だれでも気軽にフィルム代やDPE代を気にせず高画質の写真がバンバン撮れる時代、プロの写真家はなかなか生きにくいのかな、とも思うが、このようにプロの存在意義を見せてくれることもある。

著作物であるからあまり引用するのははばかられるが、あと1枚だけ。


未来ちゃんの小さな後姿しか見えない。カメラの狙いは背景の「ファッションハウス」と思しい。時代遅れの商店とファッション(流行)とのアンバランスが面白い。
田舎ではよく見るミスマッチ。私の町でも似たような店を見た。こちらは「ナウミセスファッション」だからさらに上手をいく。ちなみに地元のギャルは決して行かないだろう。まだ営業しているのか知らない。(下)


下:我が家の未来ちゃん。私を相手にカクレンボをしている孫。娘が「木の下にいる絵に描いたようなカクレンボのオニは初めて見た」といって感動しシャッターを切った。


下:川島小鳥の「未来ちゃん」の前のヒット作。これは美少女を4年間撮りつづけたもの。未来ちゃんとは客層が異なるのではないか?これはこれで欲しいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

下町ロケット

  • 2011/08/29(月) 02:29:15

下町ロケット  池井戸潤 著 

今期の直木賞受賞作。下町の小企業が技術力と夢で大企業と渡り合い、ロケット打ち上げ技術に参入する話。

日本では大型ロケットは事実上三菱重工の独占だから、渡り合う相手方の帝国重工とは三菱のことだがフィクションだからあまり真に受けないほうがいい。
舞台となる小企業、佃製作所は燃焼系の重要部品であるバルブを納入するために悪戦苦闘する。単なるそれだけの話であるが、これが大変面白い。町工場をとりまく経済状況、金融、技術などにリアリティがあり、展開も巧みで一気に読ませる。主人公の佃社長に敵対する敵役が幾人かからみ、これがいかにもの悪役なのが気になるくらい。
普段は芥川賞・直木賞・ベストセラーだからといって本を読むこともないが、たまたま読んでみたもの。さすがに賞をとるだけのことはある。この「ロケット」に引っかかりがあって手に取ったのである。技術がからむ話は面白い。

ひところの低迷を脱し、最近は日本のロケット打ち上げは成功が続き、昨年は「はやぶさ」の快挙で盛り上がった。しかし、いかんせんカネがものをいう事業だけに国家財政から将来の展望は楽観できないのが残念。

震災、電力危機、高齢化、人口減少、財政危機、円高、貧弱な政治と日本はいまや八方ふさがり。明るい話題は去年の「はやぶさ」と今年の「なでしこ」だけとはさびしい。なんとか宇宙技術は少年に夢を与えるものとして放棄しないで欲しいもの。

下:以前に日向市内から撮影したロケット打ち上げ。
年月を覚えていないのであるが2002年のH-IIAかもしれない。日向から種子島の射場まで直線で約250kmある。夕暮れなのでケムリが日光に照らされてうまい具合に見えたもの。

「下町ロケット」のエンディングは種子島でのロケット打ち上げ成功の場面である。ハッピーエンドにふさわしい情景。

下:私の好きなアニメ作家、新海誠の代表作「秒速5cm」では一部、種子島が舞台となっている。主人公の東京から転校先が種子島なのである。話の展開ではあえて種子島の必然は全くないのだが、新海はどうしてもロケットを描きたかったようである。その気持ちわからんではない。






下:朝日書評で面白そうだった。多元宇宙について理論的に解明しているとか。いずれ読んでみよう。「エレガントな宇宙」は新刊ではない。ヒモ理論を解説しているのであるが、わかるようなわからんような理論である。いずれも宇宙の深遠をわかりやすく教えてくれる必読の本。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

新富 紀伊神社

  • 2011/08/28(日) 00:54:14

車で走っていると道路わきにいいたたずまいの鎮守の森がみえることがままある。幹線道だと後続車が多く、突然路肩に停車するのも危険なので気になりつつも通り過ぎてしまう。
そんな神社のひとつが国富の10号線脇の田んぼの中にある。
調べたら紀伊神社というのだそうだ。
10号線をはさんで、海岸よりには水沼神社と湖水公園がある。

下:今の時期はヒマワリの中に浮かんでいる。


下:国道10号線から見るとこう。
新富 紀伊神社
新富 紀伊神社 posted by (C)オトジマ

下:裏から見ると


下:例によって境内に入るとあまり変わり映えしないありきたりの神社。


下:高鍋でもヒマワリ畑を見た。秋のコスモス畑のような観賞用なのか、商品なのか知らない。ひどい雨のなか。
高鍋
高鍋 posted by (C)オトジマ

下:同じ場所の春。キャベツ畑であった。
高鍋 キャベツ (4)
高鍋 キャベツ (4) posted by (C)オトジマ

下:24インチワイド液晶が1万3000円台にまで値下がり。1年前の半額! 老眼の人もこのサイズならラクに読める。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

お倉ヶ浜でサーフィン大会

  • 2011/08/26(金) 00:33:59

アマチュアサーファーの頂点を争う全日本サーフィン選手権が24日、25日日向市のお倉ケ浜海岸で開催中。

下:歓迎のノボリがズラリ。
お倉ヶ浜サーフィン選手権
お倉ヶ浜サーフィン選手権 posted by (C)オトジマ
サーフィンにあまり興味はないが、覗いて見たら大変な賑わい。駐車場は選手しか入れない。客はお倉ヶ浜運動公園からシャトルバスで来ているようだ。
お倉ヶ浜サーフィン選手権
お倉ヶ浜サーフィン選手権 posted by (C)オトジマ
下:参加者グループのテントがずらり。子連れのファミリーサーファーも多い。
お倉ヶ浜サーフィン選手権
お倉ヶ浜サーフィン選手権 posted by (C)オトジマ
下:見物していても素人にはサッパリわからない。
台風がフィリピン近辺にあるが、波はたいしたことはない。
お倉ヶ浜サーフィン選手権
お倉ヶ浜サーフィン選手権 posted by (C)オトジマ
下:特設の放送小屋。実況中継をしているんだが、間歇的で間が抜けている。
お倉ヶ浜サーフィン選手権
お倉ヶ浜サーフィン選手権 posted by (C)オトジマ

下:ステージだか表彰台だか。
お倉ヶ浜サーフィン選手権
お倉ヶ浜サーフィン選手権 posted by (C)オトジマ

せっかく遠路、全国からお越しのサーファーの皆さん、あいにくの天気で残念でしたね。炎天よりはいいのかな?

下:ipod以外のmp3プレーヤーは安物ばかりたくさん試してみた。商品は中国製だがCREATIVEはシンガポールのメーカー。(ipodだって中国製)ここの製品は信頼できる。転送ソフトを使わなくともD&Dでファイルを入れられる。ただし事前にタグ情報を入れておく必要はある。SONYよりはずっと使いやすいと思う。落語を入れて愛用している。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スターアライアンスコレクション-ANA

  • 2011/08/25(木) 23:54:28

その後、あちこちのコンビニを回って、BOSSスターアライアンスコレクションのチョロQタイプのANAをゲットできた。スタンド式のリアルタイプ(2缶で1個)も全6タイプ手に入れた。
ローソンの冷蔵庫に入っていた分は、家に帰ったらひどく汗をかいていた。賢い美品の入手方法は、ショーケースに入れる前のバックヤードの在庫を探してもらうやりかた。もし箱ごと在庫があれば一箱30缶で全種類24個が揃う。それでも定価で3600円だ。ヤフオクでは24個セットで4000円くらいで落札しているようだから、それと比べれば高くはない。私の思うにヤフオクに出ているある部分は、販売前にバックヤードで店員に抜き盗られている分ではないだろうか。きれいな全種類セットがやたらと多い。


下:後ろがオマケ付きの背高の30缶箱。当然この中にANAは大小一個ずつしか入っていない。


町中の店を回ってみてわかったこと。門川で最も大きなスーパーのサンシールさのとAコープはそもそもサントリーのコーヒーを扱っておらず、コカコーラのジョージアの棚占有率が高い。小さい店ではさらにそうだ。つまり店内のコーヒー棚のジョージアの占有比は田舎度に比例するのである。
だから田舎でBOSS「ゼロの頂点」を探すなら全国展開のコンビニ。ちなみに今日ゲットしたのは延岡のローソン。バックヤードを探してもらった。国道筋のローソンでもチラホラと在庫がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スターアライアンスコレクション

  • 2011/08/23(火) 14:01:06

サントリーの缶コーヒーBOSS「ゼロの頂点」がオマケ付きキャンペーンをしている。一缶に一個、スターアライアンス加盟の航空会社のデザインのオモチャの旅客機をくれる。チョロQタイプは全18種類。組み立て式リアルタイプもある。
詳しくは公式サイトで。
8月16日始まりのキャンペーンだが昨日知ったので、あわてて近所の店を回ったがどこにも見当たらない。セブンイレブンの店員はそのキャンペーン自体を知らなかった。無理もないが。

下:Yショップのアルバイト店員が知り合いだったのでバックヤードを探してもらい、在庫を買い占めた。といっても17個。ウーーム、惜しい。ANAだけが欠けている!


110円のコーヒーでヒコーキ一個とはマニアでなくともお得な感がある。子供にでもあげるとか、ヤフーオークションで売るとか、処分方法は後で考える。ヤフオクにはすでにたくさんの出品がある。18種類セットならいい値段になるかもしれない。少なくともモトは取れるだろう。

下:オマケとはいえしっかりできている。キレイ。


下:双発タイプと4発タイプがある。カワイイ!


下:磁石付きだから冷蔵庫にもくっつく。


売切れ次第キャンペーン終了だから、欲しい人は早く店へ。こんなものは意外と田舎の方が残っているものだ。
ボスの客層の大人の男性は多かれ少なかれヒコーキは好きだから一個買った人は残りも集めたくなるだろう。ANAはやはり人気なのでレアアイテムになっているかも。

下:朝日書評で面白そうだった。多元宇宙について理論的に解明しているとか。いずれ読んでみよう。「エレガントな宇宙」は新刊ではない。ヒモ理論を解説しているのであるが、わかるようなわからんような理論である。いずれも宇宙の深遠をわかりやすく教えてくれる必読の本。



下:トランセンドのハードディスク。USB給電なので接続がラク。小さくて省スペース、無音。信頼性も高いので重宝している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

陶製の狛犬

  • 2011/08/22(月) 11:55:37

佐伯市南郊、国道10号線沿いの江良に八坂神社がある。いつも通るたびに立派な神社だな、と思っていたので寄ってみた。

下:社殿は例によって言うほどのことはない。ここには約2000平方メートルのハナガガシの原生林があり、ここがその北限だというが、その時には気づかなかったので見もしなかった。いずれにせよ樫の木であるから言われてみても素人にはわからない。ハナガガシについては日向市福瀬神社の巨木の件で一度書いたことがある。


下:ここの狛犬は陶製である。これは珍しい。

下:なぜ陶製にしたのか。長い年月の間には子供が石を投げて破損するに決まっているが。石の狛犬に比べ、特に立派に見えるというわけでもない。


下:臼杵市、福良神社の狛犬。ありきたりだが、時代は江戸まで遡りそうである。社殿前ではなく側面に邪魔物のように置かれている。


下:先日も一度アップした、熊本県宇城市松合の大歳宮の狛犬は大理石。

下:松合の大歳宮


下:佐伯市八坂神社

より大きな地図で 八坂神社 を表示

下:最近芸能界にも城マニアが多い。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

熊野鳴滝神社

  • 2011/08/21(日) 01:15:52

熊野鳴滝神社へは、高千穂町河内の田原小学校の横にある参道を上がる。例の木造校舎のそばからかなり長い石段がのびている。大汗をかきそうだったが、せっかくなので登ってみた。

熊野鳴滝神社
熊野鳴滝神社 posted by (C)オトジマ

下:石段の両側にははるかかなた上空に梢が見えるスギの巨木がたくさん。少なくとも100年以上は経っていそう。
熊野鳴滝神社
熊野鳴滝神社 posted by (C)オトジマ

下:スギの巨木の木立の間から下界の田原の集落が見える。盆休みで森閑とした山里にセミの声だけのはずが、下の国道325号の坂道を登るツーリングのバイク群の絶え間ない排気音がウルサイ。特に憎むべきはハーレー軍団の傍若無人の爆音。気持ちいいのは本人だけ。デリカシーのある人はあんなものには乗らない。もちろん金のない人は乗らない。私は両方の条件を充足していると自負している。
熊野鳴滝神社
熊野鳴滝神社 posted by (C)オトジマ

下:長く急な参道を息を切らして登りきると社殿が見える。神社というものは鎮守の森と参道は古色を帯びてありがたいものだが、社殿はどこもありきたりでさして感銘を受けないもの。寺と違い、古きがゆえに尊からず。ほとんどの神社は1000年内外の長い歴史を持つが、20年ごとの伊勢遷宮の例があるように社殿は頻繁に更新される場合が多い。ここの社殿も新しい。
熊野鳴滝神社
熊野鳴滝神社 posted by (C)オトジマ

神社の石段の登り口にイチョウの巨木がある。「みやざきの巨樹100選」にはいっている。秋が見事だろう。


下:このイチョウの根方に古びた大師堂がある。屋根には草が生え、中は半ば隣の農家の物置になっているところがまたいい雰囲気だ。時代劇のセットに使える。
熊野鳴滝神社
熊野鳴滝神社 posted by (C)オトジマ

内部の装飾が見事である。こんな辺鄙な山奥の大師堂に似合わず凝っている。作られた時にはかなり費用がかかったろうに。
熊野鳴滝神社
熊野鳴滝神社 posted by (C)オトジマ
下:柱を飾るイノシシと狛犬の彫刻。末永く大事に保存して欲しい文化財である。
田原 大師堂
田原 大師堂 posted by (C)オトジマ

下:こんなところにも八十八箇所めぐりの仏像もある。昔はあちこちで流行ったものに違いない。右後ろのものには「四十二番佛木寺」とある。愛媛県宇和島市にある寺院で本尊は大日如来。雨ざらしでないからあまり風化してない。
田原 大師堂
田原 大師堂 posted by (C)オトジマ


より大きな地図で 熊野鳴滝神社 を表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

細川刑部邸

  • 2011/08/18(木) 23:39:42

熊本県立美術館で開催中の「ジブリ レイアウト展」を見に行くついでに、熊本城三の丸駐車場横の細川刑部邸を覗いた。ひどい悪天候の中であるが仕方ない。この細川は藩主の細川氏ではなく、傍流の細川氏。刑部はある種の役職名である。

公式の細川刑部邸についての解説はココを参照して欲しい。

下:立派な塀。左側は博物館になっている。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下: 上の塀の先にこの門がある。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下:観光客は上の門は通らず、駐車場から直接この通路を通り、屋敷に至る。両側は見事なモミジが並ぶので、秋の紅葉が見事だろう。秋にまた来よう。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下:ネムノキの大木。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下:屋敷の中庭。外は土砂降りなので長大な屋敷を廻る廊下は雨戸が立てられており、内部はなおさら薄暗い。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下:たくさんのタタミの部屋がある。こんなに多くの部屋を何に使ったのか?各地の武家屋敷を見たが、ここは殿様の屋敷でもないのに抜群に大きくて立派。家禄1万石あったというから小さな藩の大名くらいはある。この屋敷は移築、補修されているが、すでにそれから20年を経過しており、新しかった材にはすでに古色がつきつつあり、なかなか良い。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下:「お前の目はフシアナか!」とよく言うが、最近めっきり節穴を見ない。こんなところに懐かしい節穴が。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下:屋敷のすぐ先の林の中に茶室「観川亭」がある。200円でお茶のサービスがあるので寄ってみた。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
下:明治期に作られた茶室を移築したもの。シルバー人材センターが運営しているようだ。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ
立派な茶室を独占してゆっくり茶をいただいた。外は深い緑の中、絶え間ない雨と雷鳴。それもまたオツなもの。
細川刑部邸
細川刑部邸 posted by (C)オトジマ

盆休み中からか、この豪雨のなかでも熊本城二の丸駐車場に続く道は大渋滞。裏道から三の丸駐車場に回ったがここも県外車でいっぱい。さすがに天下の名城であるが、今回はパス。

今回は美術館が眼目だったが、ここも大変な人出。レイアウト展であるから素人や子供が見てもあまりピンと来ない展覧会なのに。九州初公開なので九州全域から人が来ているのだろう。東京ではおととしの開催だから2年遅れ。

写真撮影禁止なので「レイアウト展」の写真はナシ。チラシのキャッチコピーに「その誕生から『コクリコ坂から』まで」とあるが、コクリコ坂関連展示はホンの申し訳程度、数点なので要注意。



下:最近芸能界にも城マニアが多い。






下:トランセンドのハードディスク。USB給電なので接続がラク。小さくて省スペース、無音。信頼性も高いので重宝している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

宇城市松合地区

  • 2011/08/16(火) 22:19:02

harbyさんのブログで熊本県宇城市松合(まつあい)の古い町並みを見て、行ってみたくなった。門川から140kmしかないが、国道218号線経由で3時間半かかった。着いたころには土砂降りのゲリラ豪雨。初めて見る不知火海は黄色くにごり、遠景は全く見えない。肥後銀行の駐車場に車を止めたころ雨が小降りになったので傘をさして散策した。

松合は漁村で白壁の町。1999年の台風18号の高潮被害で12名が亡くなったのはこの地区である。この町の景観はネット上のあちこちにあるので参照してほしい。私の写真は悪天候の中で撮ったのでろくなものがない。が以下に何点か紹介する。

松合
松合 posted by (C)オトジマ

松合
松合 posted by (C)オトジマ

松合
松合 posted by (C)オトジマ

松合
松合 posted by (C)オトジマ

松合
松合 posted by (C)オトジマ

松合
松合 posted by (C)オトジマ

松合
松合 posted by (C)オトジマ

下:どうやら大理石のようだ。珍しい狛犬。
松合
松合 posted by (C)オトジマ

確かに古い民家、商家があるのだが、修復、新築されたものが多く、古色のついた白壁の家はあまり見当たらない。町並み保存の活動はなされてはいるが、新建材の廃業した商店も混在し、いまひとつの感はある。高潮以前にはずっとよく残っていただろう。


より大きな地図で 松合 を表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


ul class= name=%edit_name tabindex=%url