ブログ転居で最後のポスト

  • 2013/10/03(木) 00:40:23

すでにお知らせしているとおり、このDTIブログが閉鎖になるのでFC2に転居することにした。すでに1週間前からFC2でのポストを始めている。

DTIはあまりメジャーなプロバイダではなかったが3年もいると使い勝手が良くて、すっかり居心地が良くなっていた。当初は1日のアクセスが10に満たなかったが最近では平均200前後にまで増えてきていて、多い日には500、1000まで行くこともある。グーグル検索の上位にあるワードも増えてきていた。そんな中でまたゼロから再出発となる。

私は以前にも幾つかのブログサイトを遍歴している。ヤフーブログでも2度ほどやってみたが、全然アクセスが増えないので半年でやめたこともある。人気ブログサイトだからいいというものでもないようだ。ヤフーブログはほったらかしのままだが、キチンと閉鎖してFC2に再録する価値のある記事だけ再アップロードしようと思っている。

ひと頃は昔から愛用するブラウザOPERAのコミュニティでブログを英語で書いていた。OPERAコミュニティは日本人はあまりおらず、ワールドワイドである。OPERAではHost-Linkというアクセス解析サイトを利用できた。毎日のアクセスが世界地図で表示され世界中からビジターが来るのがわかるのでとても面白かった。私のブログへはおおむね日本文化への関心が高い欧米系諸国からのアクセスが多かったが、ほとんどなかったのが中国、インド、アフリカ、南米。東南アジアは多かったかな。3年ほどやったが、今は放置している。英語で書くとくたびれる。

DTIブログの住人達は混乱に陥っている。盛んに転居通知が飛び交っているようだ。多くの人が私と同じようにFC2に転居しているようだ。いずこのブログサイトもおおむね丸ごと引越しサービスをしているんだが、その対象にDTIブログを含めているのはFC2だけなのである。まぁ、おかげさまで私の場合も過去記事・画像をまるごと引っ越せたのである。

FC2を1週間使ってみて、記事をポストする分には差はないのであるが、アクセス解析がとても使いづらいのが難点。アクセスの情報量は多いのであるが、その都度別画面にログインする必要があり、面倒だ。そのうち慣れるのだろうか。

ともかく、このポストをもってDTIブログ最後のポストとしたい。今後はFC2の「一歩 日豊 散歩」をよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

都農 道の駅

  • 2013/09/18(水) 23:48:36

この夏、都農に道の駅ができた。以前から10号線沿線に「道の駅建設反対」という看板が立てられていたが、誰がなぜ反対しているのかな、と疑問に思っていた。道の駅で不利益をこうむるのはダレだろう。ははーん、商売敵になる人たちかな?

テレビのニュースでも賑わっていることが伝えられた。一月以上たった日曜に寄ってみた。場所は都農神社の南隣である。道の駅駐車場から神社に向けて赤い橋が作られて参道となっている。
P9158902
P9158902 posted by (C)オトジマ

夕方というのに店の内外は大賑わい。
P9158906
P9158906 posted by (C)オトジマ

すでに野菜売り場はスッカラカン。商機を逸している。
P9158904
P9158904 posted by (C)オトジマ

惣菜、弁当の類も売り切れ。商売繁盛だ。
P9158903
P9158903 posted by (C)オトジマ

その他、おなじみの地場産品や地元の方たちの手作り品なども並ぶが、特段珍しいものはない。何も買わずに出たが、なんでこんなに賑わっているのか疑問だった。そういえば、日向の道の駅から先、宮崎までライバルとなる道の駅がないなぁ。

道の駅から10号線と反対方向、旧道に出るところに土壁の古い建物があった。屋根の一部は壊れたまま。風情はあるが、そう長い命ではないかもしれない。
P9158910
P9158910 posted by (C)オトジマ

奥の寺は浄土真宗本願寺派、報恩寺。
P9158911
P9158911 posted by (C)オトジマ

P9158916
P9158916 posted by (C)オトジマ

P9158913
P9158913 posted by (C)オトジマ

※DTI閉鎖にともない、ブログ移転してます。以下にどうぞ。FC2の「一歩 日豊 散歩」




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

台風通過中

  • 2013/09/15(日) 19:35:22

台風は一般に進路の右側の方が強い。今回の18号は九州東方遠くを通過中なので、風はそこそこ吹いてはいるが、宮崎県にほとんど影響ない。しかし、海に行ってみると大波が打ち寄せていてビックリした。

日向市金ヶ浜。さすがにサーファーも今日は休み。連休なので駐車場には県外ナンバーのサーファーと思しき車が何台も止まっていたが、あきらめるほかない。
P9158848
P9158848 posted by (C)オトジマ

P9158849
P9158849 posted by (C)オトジマ

P9158851
P9158851 posted by (C)オトジマ

太平洋ドライブインの椰子の木も風になびくが、空は青い。
P9158852
P9158852 posted by (C)オトジマ

川南漁港にも大波が打ち寄せる
P9158894
P9158894 posted by (C)オトジマ

川南町、伊倉ヶ浜
P9158898
P9158898 posted by (C)オトジマ

P9158899
P9158899 posted by (C)オトジマ

夕方には台風一過特有の不気味な空
P9158917
P9158917 posted by (C)オトジマ

P9158919
P9158919 posted by (C)オトジマ

雲が流れている
P9158923
P9158923 posted by (C)オトジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

川ガニ

  • 2013/09/15(日) 08:56:25

北川支流、小川でキャンプをした。沖合いを台風通過中で天候芳しからず、夜はテントの中で雨音と虫の音を聞きながら寝た。

この時期、川筋にはどこにもカニカゴがしかけてある。場所によっては10mか20mに一個くらいの高密度。車で川原に接近しやすいところが多いようだ。地域の人の楽しみになっているようだ。もちろん店や市場に出荷もされている。

P9141873
P9141873 posted by (C)オトジマ

カニかご密集地帯。深い所に沈めてあり、岸辺までロープを引っ張っている。カゴの中には魚の切り身などのエサを入れてカニをおびきよせる。
P9141892
P9141892 posted by (C)オトジマ

ロープには「カニかご証」がついている。漁協で交付してもらう。遊漁料年間4000円で、別途鑑札3枚1000円が必要。詳しくはコチラの北川漁協ホームページで。
P9141891
P9141891 posted by (C)オトジマ

水中カメラがないので水中のカニかごの様子はお見せできない。カゴによっては10匹以上入っていた。

岸辺に大量に捨てられている子ガニ。商品にならない小さなカニは捨てているようだ。何十匹も死んでいた。
P9151896
P9151896 posted by (C)オトジマ

これは五十鈴川水系の大きなカニ。
DSCN9512
DSCN9512 posted by (C)オトジマ

下:延岡市内のスーパーの店頭では15匹入りの袋で1280円とか。
557508_431909613597355_1856431383_n
557508_431909613597355_1856431383_n posted by (C)オトジマ

ゆでたところ。上とこれは加藤さんの「久の延岡だより」より転載。
75906_431910073597309_597200762_n
75906_431910073597309_597200762_n posted by (C)オトジマ

川の上の鉄橋を特急が通るとものすごい音がする。
P9141894e
P9141894e posted by (C)オトジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日向のサル騒動

  • 2013/09/08(日) 13:36:08

今日は全国的には東京オリンピックの決定で大騒ぎであるが、こちらではサル騒動の天王山、サル退治一斉行動日が大ニュース。今夜のニュースではオリンピックの陰にかくれて目立たないかもしれない。

日向市ではこの間、不良ザルによる噛み付き被害が連続していて、毎日のようにニュースになっていた。大昔、30年以上前か、延岡で移動動物園からコブラが逃げ出し、騒動となり大捜索が行われ、全国ニュースとなったことがあるのを思い出す。

日向市では放置できない、として市長以下本日を一斉捕獲行動日とした。さてその成果は?

日向高校近辺ではこんな看板が各所に設置してある。まったくの街中の住宅街である。
P9078776
P9078776 posted by (C)オトジマ

塩見川越しに見るサル出没地域。高台にあるのが日向高校。
P9081855e
P9081855e posted by (C)オトジマ

要所要所に消防団が出動。
P9081844e
P9081844e posted by (C)オトジマ

パトカーも多数出動。知らない人が見たら、凶悪事件の発生か、と思うだろう。
P9081848e
P9081848e posted by (C)オトジマ

テレビ局のクルーと思しきが幾組もウロウロ。肝心のサルが見あたらないので絵になる写真が撮れないだろう。
P9081847e
P9081847e posted by (C)オトジマ

新聞系と思われるスチル写真の男達も多数ウロウロ。
P9081852e
P9081852e posted by (C)オトジマ

ボートも出て、川からも捜索。暑いのでサルも泳ぎにきてるかもしれない。
P9081856e
P9081856e posted by (C)オトジマ

大きなタモを持ったオジサン。これであの凶暴サルが獲れるか?ゴルフクラブを持ってウロウロしてる人もいたが、その方が効果的かも。
P9081858e
P9081858e posted by (C)オトジマ

作戦終了予定時刻の12時になったので大部隊は何台ものバスで引き上げ。本日は成果ナシのようだ。
P9081850e
P9081850e posted by (C)オトジマ

例のサルは夜間に出没しているようだから、日中に街中を大勢で捜索しても見つからないだろう。山狩りもしたんだろうが、山はサルのホームグラウンドだからいよいよ大変だ。

これは市街地からやや奥に入った富高地区のシカ防止柵。
P9081836
P9081836 posted by (C)オトジマ

サルに限らずシカ、イノシシと獣害はひどいようだ。
P9081837
P9081837 posted by (C)オトジマ

ピンクのカサを並べた鳥よけ。カワイイけれど効果あるのかな?
P9081860e
P9081860e posted by (C)オトジマhttp://kura2.photozou.jp/pub/44/207044/photo/186837139.jpg

※この翌日、サルが一匹捕獲され、殺処分された。はたして問題のサルなんだか誤認逮捕なんだかわからない。今後、被害がなければ真犯人かもしれない。

※DTI閉鎖にともない、ブログ移転してます。以下にどうぞ。FC2の「一歩 日豊 散歩」


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

台風一過 秋の気配

  • 2013/09/04(水) 14:04:51

軟弱な台風が宮崎県にさしかかったとたんに温帯低気圧になって、台風一過の青空となった。学校は休みになっているが、この青空に屋外に子供の姿は見えない。「遊びに出るな」というキツイお達しがあるのだろう。
P9048750
P9048750 posted by (C)オトジマ

五十鈴川を見に行ってみたら、濁流。昨夜は山間部では大雨だったのか。2ヶ月におよぶ日照り、渇水も一挙に解決。
P9048745
P9048745 posted by (C)オトジマ

夜のうちには水位はこの沈下橋を超えていたと思われる。
P9048741
P9048741 posted by (C)オトジマ

一月前、孫を連れて泳ぎに来た頃はほとんど流れてなかったが・・
P9048740
P9048740 posted by (C)オトジマ

小園の堰。以前は遊泳場だったところ。現在は駐車場は撤去されて川原も葦の原になってしまった。
P9048746
P9048746 posted by (C)オトジマ

P9048748
P9048748 posted by (C)オトジマ

あちこちに夏の名残が・・・渇水で実らなかったヒマワリ
P9048751
P9048751 posted by (C)オトジマ

我家の庭はセミの養殖場状態だったな。
P9048735
P9048735 posted by (C)オトジマ

爆発してしまったゴーヤ
P8268731
P8268731 posted by (C)オトジマ

8月中には赤くなってしまったカキ。たぶん渇水のせい。
P9048755
P9048755 posted by (C)オトジマ

P9048737
P9048737 posted by (C)オトジマ

延岡市内の五ヶ瀬川
P9048760
P9048760 posted by (C)オトジマ

三輪の五ヶ瀬川
P9048768
P9048768 posted by (C)オトジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

見立鉱山から木浦鉱山へ

  • 2013/08/29(木) 01:08:15

かねて行ってみたかった日之影川の源流から県境の峠・杉ヶ越、木浦鉱山ルートを通ってみた。

日之影川ではアユ取りの人々。網で獲ってる。合法なんでしょうね。戸川集落のやや下流
P8211613
P8211613 posted by (C)オトジマ

見立のやや上流。
P8211705
P8211705 posted by (C)オトジマ

あちこちに釣り橋が。橋の向こうに愛車ワゴンRが見える。
P8211710
P8211710 posted by (C)オトジマ

渇水で水量が少ない。
P8211711
P8211711 posted by (C)オトジマ

P8211712
P8211712 posted by (C)オトジマ

向こうの建物にもみじ祭りと書いてある。秋は紅葉がキレイだという。
P8211713
P8211713 posted by (C)オトジマ

こんな山奥にも野仏が
P8211714
P8211714 posted by (C)オトジマ

県道8号は上の野仏のある橋を渡ると川からはなれ、峠越えになる。さして急峻な道ではない。舗装もしっかりしている。杉ヶ越のトンネルを越すと大分県佐伯市。
P8211717
P8211717 posted by (C)オトジマ

峠から見下ろす大分県側
P8211719
P8211719 posted by (C)オトジマ
宮崎県側から県境の峠のトンネルを抜けると鉱山跡がある、というのは県道7号の尾平越え、尾平鉱山と同じ。尾平鉱山も木浦鉱山も江戸時代に竹田・岡藩の収益源だった。

クリックで拡大・詳細


県境からダラダラ坂をかなり降りたところに木浦鉱山がある。
P8211722
P8211722 posted by (C)オトジマ

木浦鉱山という名前の集落で、すでに鉱山は廃鉱となっている。
P8211724
P8211724 posted by (C)オトジマ

昔は賑わった鉱山街だったらしいから、どこかに古い街の面影はないか、と探してみたが・・・ あまりない。
P8211726
P8211726 posted by (C)オトジマ

昔は旅館で今はカフェ「かわせみ」。平岩弓枝に「御宿かわせみ」という作品があったな--
P8211727
P8211727 posted by (C)オトジマ

P8211729
P8211729 posted by (C)オトジマ

P8211730
P8211730 posted by (C)オトジマ

鉱山が栄えたのは江戸時代らしいから、すでにその頃の栄華が残ってないのは当然か。
P8211733
P8211733 posted by (C)オトジマ

案内看板も退色でほとんど消えかかっている。
P8211732
P8211732 posted by (C)オトジマ

里の駅「木浦 名水館」があるが、閉まっていた。大分県には各所に湧水や鉱泉がある。
P8211736
P8211736 posted by (C)オトジマ

木浦鉱山から宇目の国道326号・小野市に向かう途中に「ととろ」があるらしい。最近すっかり「ととろ」をきどっているが、本家元祖老舗「ととろ」はもちろん延岡市土々呂町に決まっている。なにせ人口規模が違う、JRの「ととろ駅」がある、「ととろ港」「ととろ小学校」「ととろ中学校」・・・・となんでもありで、こんな僻地の寒村とは「ととろ」の格がちがうのである!!
P8211744
P8211744 posted by (C)オトジマ

なにせ元祖「ととろ」の延岡市土々呂は数百年の古い歴史を持つから、だかだか25年前のアニメが名前をパクッてヒットしたからといって軽々しく便乗しないのだ。土々呂町には「トトロショップ」「ジブリショップ」なんてないのである。

これは木浦の怪しい「トトロ」あやかりショップ。
P8211740
P8211740 posted by (C)オトジマ

これが本家元祖「ととろ」駅。後ろには「MIYAZAKI」と書いた電車が停まっているでしょ。
338a href=

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日之影川・男淵

  • 2013/08/24(土) 01:04:47

以前に日之影流域の石垣の村「戸川集落」に行ったとき、男淵という素敵な淵を見た。いずれ泳ぎに来たいと思ったものである。

というところで夢がかなったのが下の動画。とてもキレイであるが、透明度は北川水系・小川の方がマシか。日之影川は瀬ばかりで深い淵はあまりない。


チョー気持ち良かった〜!! 深い所で5〜6mくらいか。橋の下では、水底まで岩が垂直に切り立っていて、アユがたくさん泳いでいた。

P8211616
P8211616 posted by (C)オトジマ

P8211641
P8211641 posted by (C)オトジマ

橋は人道。
P8211618
P8211618 posted by (C)オトジマ

P8211621
P8211621 posted by (C)オトジマ

P8211631
P8211631 posted by (C)オトジマ

人道の対岸には昔のトロッコ軌道敷きを利用したウォーキングコースがある。トロッコを復活して欲しい!
P8211642
P8211642 posted by (C)オトジマ

男淵近辺の県道8号。
P8211643
P8211643 posted by (C)オトジマ

橋のたもとに石碑が。「奨学大淵橋」とある。大正時代のもので、説明はなく献金者の氏名のみ。通学路として架けられたものか。現行の橋の下にあったようだ。
P8211627
P8211627 posted by (C)オトジマ

橋の土台だけが残っている。
P8211629
P8211629 posted by (C)オトジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夏雲

  • 2013/08/22(木) 00:40:36

8月になってPM2.5のせいだか大気中の水蒸気のせいだか、春先の黄砂のように景色がおぼろに見えていた。それが台風13号の影響なのか一雨降ったあとに目がらウス幕が取れたかのようにクリアな空が見られた。というところで空の写真。

学校は門川中学校
P8181570e
P8181570e posted by (C)オトジマ

ジブリのアニメ、「耳をすませば」に出てくる雲みたい
P8201594
P8201594 posted by (C)オトジマ

P8201587
P8201587 posted by (C)オトジマ

P8201589
P8201589 posted by (C)オトジマ

城ヶ丘の坂道を登るとまずこのブーゲンビリアが目に付く
P8201592
P8201592 posted by (C)オトジマ

満月なので夜の雲もキレイ
P8201605
P8201605 posted by (C)オトジマ

満月も撮って見た。
P8201606
P8201606 posted by (C)オトジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夏の終わり

  • 2013/08/19(月) 01:55:15

猛暑は依然として衰えないが、セミの鳴き声は着実にクマゼミからツクツクボーシに移行しつつある。8月26日に2学期の始まるここらの子ども達も宿題の追い込み時期に入ってきた。

我家では久留米に住む孫たちを預かっていたのであるが、本日で帰っていった。盆で娘達も帰省していたこともあり、朝から晩まで続いていた喧騒がウソのように静かになってしまい、夏が去っていくのを感じた日であった。

孫がいると、毎日プールか、川か、海に行く日々である。という訳でこの夏はよく泳いだ。
IMG_3257
IMG_3257 posted by (C)オトジマ

町営プールは幼い子供をつれた家族連れで賑わった。水温は生ぬるく、浅いので小学生までしか楽しめない。
IMG_3260
IMG_3260 posted by (C)オトジマ

須美江海水浴場は遠浅で波がおだやか。水質も良く、砂浜もきれいで子供連れには最適。
P8171528
P8171528 posted by (C)オトジマ

盆の土曜日というのに都会に近い海水浴場では考えられないくらい空いているのがうれしい。
P8171548
P8171548 posted by (C)オトジマ

近場の五十鈴川は長期の日照りでほとんど流れがなくなるほど淀んでおり、水質が悪くなってきたので泳ぐ気がしないので敬遠し、もっぱら北川水系の小川まで出かける。
P8147235
P8147235 posted by (C)オトジマ

P8121512e
P8121512e posted by (C)オトジマ

ここも水量が減りつつあるが、透明度は維持している。
水平方向には20mくらい先まで透けて見える。
P8116900
P8116900 posted by (C)オトジマ

P8101503
P8101503 posted by (C)オトジマ

そこらじゅうイノシシの足跡ばかり。住民は減り、野生動物ばかりのさばる。
P8158709
P8158709 posted by (C)オトジマ

最近は花火がやたらと安価なせいか、だれかかれかが子ども達に花火を買ってあげるので毎晩花火をしている。ジィジが子供の頃は花火はばら売りで1本5円、10円してたからそうおいそれとは買えなかったぞ。駄菓子屋の店先で1本1本慎重に吟味して買っていたものだが、いまや300円で大量に入った袋がある。
P8171564
P8171564 posted by (C)オトジマ

子ども達は毎晩録画してある「コクリコ坂から」を飽きずに見ていた。幼児向けではないような気がするが、面白いらしい。そのテーマ曲が耳につく。「さよならの夏」である。


現在映画館ではジブリ作品「風立ちぬ」が上映中で10月までの超ロングランらしいが、当ブログには依然として2年前の「コクリコ坂から」を検索するアクセスが非常に多い。以下。

コチラにレビュー
コチラに「紺色のうねりが」解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


ul class= name=%edit_name tabindex=%url